日々草 京風車

京風車の生産

生産販売はハルディンさんが、しておられます。

植え方、手入れ

水はけがよく、風通しの良い日向を好みます。日照不足と加湿に弱いので花壇に植えるなら梅雨明け後が良いでしょう。一通り花が咲いた後や、茎が伸びて形が悪くなったときは、ハサミで枝先から2節分くらい切り戻すと分枝が多くなりボリュームのある株を作ることができます。

・排水が良く肥沃な用土を好みます。植え付け時に適量の緩効性化成肥料を土に混ぜます。
・植えつけ後、1?2週間に1回、液体肥料など速効性の肥料を与え、肥料切れを起こさないようにしましょう。
・肥料分が少なくなると、花付きが悪くなったり、輪が小さくなりますので肥料切れに注意してください。
京風車HOME | 栽培日誌 »

このページのトップへ

会社案内 シミズナーセリーについて

シミズナーセリー

取り扱い商品